顎関節症

顎関節症の治療

顎関節症とは?

顎関節症とは、何らかの原因によりアゴの関節(顎関節)で起こる次のような症状の総称です。

  • アゴを動かすと「カクカク」などの雑音がする
  • アゴを動かすと関節などが痛む
  • 口が大きく開かない

顎関節症は様々な原因で起こりますが、アゴのズレもその1つです。そのため、顎関節症の方は他にも何らかの不定愁訴を持っていることが多いです。

顎関節症の根本治療は?

アゴのズレにより顎関節症が起こっている場合、従来のマウスピースを使った治療では症状を抑えることは可能でも根本的に治すのは難しく、再発するリスクは高いと言えます。根本治療のためには、ズレたアゴを正しい位置に治す治療(アゴズレ治療)が必要となります。

保険治療とアゴズレ治療

顎関節症の治療は保険適用となりますが、この場合、マウスピースを用いた対症療法となります。一方、アゴズレ治療は自費治療となりますが、顎関節症に対する根本治療が期待できます。そのため、当院ではまずは「丸山式全身健康チャート」をご記入頂き、保険診療とアゴズレ治療のそれぞれのメリット・デメリットをご説明した上で、どちらを受けられるか患者様に選んでもらうようにしています。

お気軽にご予約
お問い合わせください

お体・心の不調でお悩みでしたら、
和歌山県岩出市にある青木歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

top